Home > 業務内容 > 資料シリーズ(書籍)のご案内 > 新制度 地域公共交通活性化・再生法

資料シリーズ(書籍)のご案内 (まちづくり資料シリーズ、シリーズ・内発的発展)

資料シリーズ31巻6表紙
まちづくり資料シリーズ31 コミュニティ交通編 巻6
2008年 自治体交通計画:元年 ― 元気な地域生活交通をつくるために

新制度 地域公共交通活性化・再生法

~そのねらいと運用、先行都市にみる活用の方策と計画の手法~

[監修] 山本雄二郎/高千穂大学 客員教授
     鈴木  文彦/交通ジャーナリスト

書籍の概要

体裁 A4判/214頁
発刊 2008年6月18日
定価 9,514円(本体価格)+税  ISBN 978-4-925069-52-6
執筆者

※役職は講演
  又は執筆時
鈴木  文彦/交通ジャーナリスト
山本雄二郎/高千穂大学 客員教授
城福  健陽/国土交通省 総合政策局 交通計画課 地域振興室長
白井  英俊/愛知県田原市 福祉部 福祉課長
中澤  篤志/秋田市 都市整備部長
山梨   榮/武蔵野市 国際交流協会 理事長 (元.武蔵野市収入役)
坂本  義次/東京都檜原村 村長
寺井   豊/京都府 建設交通部 交通対策課 副課長
申込方法 申込用紙(フォーム)に下記の所要事項を記入の上送付下さい。2~3日以内に発送致します。
  ■所要事項 : 勤務先、氏名、所属部課役職名、所在地、TEL、FAX、MAIL、支払方法、必要書類、等
  ■申込用紙 : お申込みフォーム  FAX・メールでのお申込み  パンフレット(PDF:375KB)

           ※パンフレット記載の料金は、消費税率改定前(5%)の料金になっておりますのでご注意下さい。

書籍の内容構成

第1編 新制度が目指す地域公共交通の活性化 :支援の仕組みと体制・運営方策

第1章 地域公共交通の活性化・再生に向けて +

国土交通省 城福 健陽

第2章 [愛知県田原市] 「田原市地域公共交通戦略計画」策定に向けた体制づくりと運営 +

田原市 白井 英俊

第3章 [秋田市] 全国初の法定協議会設置と「秋田市公共交通政策ビジョン(仮称)」の策定 +

秋田市 中澤 篤志

第4章 マイカー依存型社会における地域公共交通の活性化と再生に向けた取り組み +

交通ジャーナリスト 鈴木 文彦


第2編 生活交通への新制度活用と自治体・事業者に求められる役割

第1章 [討論会の開催趣旨] 地域生活交通の「維持から活性化」に向けて

高千穂大学 山本 雄二郎

第2章 [討論会(意見交換会)] 地域公共交通活性化・再生法の活用と地域生活交通の再構築 +

司会:山本雄二郎  コメンテーター:城福健陽/白井英俊/中澤篤志/鈴木文彦


第3編 先駆自治体の公共交通計画の策定と実践 ―行政が交通まちづくりに取り組む意義と効用

第1章 [東京・武蔵野市] 武蔵野市市民交通計画の目標と内容、実践と改訂のプロセス +

武蔵野市 山梨 榮

第2章 「田原市地域公共交通戦略計画」の構成・内容と策定上の留意点 +

田原市 白井 英俊

第3章 [東京・檜原村] 檜原村地域公共交通総合連携計画と新交通システム実証運行事業の取り組み +

檜原村 坂本 義次

第4章 [京都府] 丹後地域公共交通ネットワーク改善実行計画の策定経緯と事業概要 +

京都府 寺井 豊


●発刊によせて +

2008年6日2日 山本 雄二郎

●発刊によせて +

2008年5日28日 鈴木 文彦


※タイトルを変更しました
・旧:「地域生活交通の再編政策」→新:「新制度『地域生活交通活性化・再生法』」(2008年5月30日)
・旧:「新制度『地域生活交通活性化・再生法』」→新:「新制度 地域公共交通活性化・再生法」(2008年6月18日)

▲このページのトップへ

関連情報

▲このページのトップへ