Home > 業務内容 > 資料シリーズ(書籍)のご案内 > 新しいタクシービジネス

資料シリーズ(書籍)のご案内 (まちづくり資料シリーズ、シリーズ・内発的発展)

シリーズ・内発的発展①表紙
シリーズ・内発的発展①
Needs(ニーズ)・Wants(ウォンツ)&地域資源の発見と創造

新しいタクシービジネス

会員・予約(非流し)システムと経営者・ドライバーのコラボ

書籍の概要

体裁 B5変形判/116頁
発刊 2008年10月19日
定価 2,400円(本体価格)+税、送料350円  ISBN 978-4-925069-53-3
執筆者

※役職は講演
  又は執筆時
駒野   剛/朝日新聞 論説委員
木原 圭介/(株)遠賀タクシー 代表取締役 (福岡・遠賀町)
西野 俊典/旭タクシー(株) 代表取締役社長 (旭川市)
山下 勝久/(有)大和タクシー 代表取締役社長 (香川・坂出市)
吉田   稔/大興タクシー(株) 顧問 (愛知・刈谷市)/愛知県タクシー協会 顧問
森崎 清登/近畿タクシー(株) 代表取締役社長 (神戸市)
申込方法 申込用紙(フォーム)に下記の所要事項を記入の上送付下さい。2~3日以内に発送致します。
  ■所要事項 : 勤務先、氏名、所属部課役職名、所在地、TEL、FAX、MAIL、支払方法、必要書類、等
  ■申込用紙 : お申込みフォーム  FAX・メールでのお申込み  パンフレット(PDF:295KB)

           ※パンフレット記載の料金は、消費税率改定前(5%)の料金になっておりますのでご注意下さい。

書籍の内容構成

1章 新システム:会員・予約制の開発と運行 ― 利用者とのパートナーシップ精神から

1. 岐路に立つタクシー事業と新しい業態開発の取組み +

駒野 剛 (朝日新聞)

2. 完全予約営業(会員制)タクシー=新ハイヤーZOC ~実績にみる運賃・サービスと経営・労働環境の向上~ +

木原 圭介 (遠賀タクシー)

3. ケア会員1万人から見えた、個別移動体サービスの将来像 +

西野 俊典 (旭タクシー)

4. 予約制子育てタクシーの取組みとその効果、事業化上の課題 +

山下 勝久 (大和タクシー)

5. タクシー事業をコアとした新規事業展開の考え方 ~ペットサービス事業、空港乗合タクシー等の会員制のサービス~ +

吉田 稔 (大興タクシー)

6. 地域密着から生まれた新しい観光タクシーの形 ~積極的なメニュー開発が予約営業を育てる~ +

森崎 清登 (近畿タクシー)


2章 [討論会] タクシーの予約(会員)制営業の特性と活用 ~実践に生かせるビジネス戦略を探る~

[司会]駒野剛   [パネラー]木原圭介/西野俊典/山下勝久/吉田稔/森崎清登

1. 新しいタクシーサービスの充実・展開に向けて ~「ナンバーワン」より「オンリーワン」を求めて~ +

2. 新事業成功のポイントと同業者との「共生」は!? +

3. 固定給制が働きがいを生み、タクシーを元気にする +

4. 「規制緩和」の評価と近未来への方途 +


3章 タクシーの近未来『輸送からサービス業へ』のメニュー開発
   ~新システム:非流しタクシー(新ハイヤー)へのプロローグ~

1. 輸送業から総合生活移動産業へ ~タクシー業界の活力とフロンティアの創造~

2. タクシードライバーは移動サービスのプロ ~質の高いサービス業の担い手を目指して!~


書籍の中を見る 1 2 3
▲このページのトップへ


<執筆者のプロフィール>

■駒野 剛 (朝日新聞 論説委員)

82年4月朝日新聞社入社。東京本社経済部、大阪本社経済部、朝日新聞労働組合書記長、東京本社経済部次長等を経て、04年4月より論説委員。記者として財務省、日本銀行担当。著書に「日本縮小」「セイホ」(いずれも朝日新聞社刊)他。論説委員として財政、税制など経済分野担当。シリーズ社説「希望社会への提言」を担当。

■木原 圭介 (㈱遠賀タクシー 代表取締役)

1998年㈱メディスで介護タクシー事業を創業する。介護だけでなく常に利用者のニーズ、利便性のためのサービス開発とドライバーの働きがいを考えた取組みを続けている。06年より新しい運賃システムである「ZOC」を営業開始。08年3月に認可。初乗り15分または5kmで800円。その後15分か6kmごとに800円加算される。事前に運賃がわかることに加え、中長距離での利用で割安感があり、利用対象者も高校生から高齢者まで幅が広い。

ゾックワールド

■西野 俊典 (旭タクシー㈱ 代表取締役社長)

旭タクシーは一般タクシーと観光タクシーのほか訪問介護業務にも力を入れ、小型38台(福祉対応車両)、大型2台(民救仕様)で営業している。2006年より65歳以上の利用者を対象に会員登録を行い、全国初の半額運賃サービスをスタートした。現在では会員が1万人を越え安定した実績をあげている。

■山下 勝久 ((有)大和タクシー 代表取締役社長)

大和タクシーではホームヘルパー2級の資格をもつ「ケアドライバー」が、介護が必要な利用者の外出介助や買物等の手伝いを行う介護タクシー業務を中心に事業を展開。高齢者、乳幼児、妊婦等の会員登録割引を行っている。全国子育てタクシー協会の発足(2006年)当時からのコアメンバー。

■吉田 稔 (大興タクシー㈱ 顧問)

豊田自動織機に勤務後、大興タクシー社長となり、2008年5月まで愛知県タクシー協会会長を務めた。大興タクシーは車両約200台、従業員400名。営業区域は西三河、知多半島。タクシーのほかにも、軽貨物運送事業、ペット事業、介護福祉事業、コミュニティバス運行などを積極的に事業展開し、コミュニティと経済の活性化に貢献している。

■森崎 清登 (近畿タクシー㈱ 代表取締役社長)

次世代型のタクシーサービス業を目指してホームページで全国からアイディアを募るほか、地元・神戸の新しい魅力を発掘してタクシーで「つなぐ」ことを大切にしている。阪神大震災から復興にも尽力され、常にタクシーの存在意義と付加価値を探索・想像し続ける。タクシー58台、従業員70名。

▲このページのトップへ

関連情報

▲このページのトップへ