Home > 業務内容 > 資料シリーズ(書籍)のご案内 > 狭あい道路とまちづくり

資料シリーズ(書籍)のご案内 (まちづくり資料シリーズ、シリーズ・内発的発展)

狭あいパート I表紙
まちづくり資料シリーズ32-1
PART I

狭あい道路とまちづくり

~防災と生活と環境の総合化をめざして~

[企画・編集] 『狭あい道路とまちづくり研究会』代表
         高見澤邦郎/東京都立大学  小林 重敬/横浜国立大学

書籍の概要

体裁 A4判/224頁/図・表・資料142点
発刊 1996年3月28日
定価 9,515円 (本体価格)+税 ISBN 978-4-925069-65-6    PART I・II・IIIのセット価格はこちら
著者

※役職は講演
  又は執筆時
小林  重敬/横浜国立大学 工学部 教授
高見澤邦郎/東京都立大学 工学部 教授
加藤  仁美/東海大学 工学部 助教授
井上  赫郎(株)首都圏総合計画研究所 取締役
井上   隆(株)首都圏総合計画研究所 取締役
土岐  悦康/東京都 都市計画局 多摩東部 建築指導事務所長
安井  順一/豊島区 都市整備部 再開発課長
杉山  正美/横浜市 建築局 建築指導部 建築審査課長
牧   英樹/タック計画研究所 代表取締役
特徴 ○『研究会』の長年の研鑽の集大成。理論的・体系的に課題を整理
○歴史的経緯と課題、全国の実態と先進自治体の取組みの解説、詳細データ
  • 狭あい道路整備のための決定版的実務資料集。施策提案と条例化や要綱の策定・改正に向けて―
  • 狭あい道路から始まるまち・みちづくりの実績と可能性、防災と安全安心、豊かな生活環境の実現―
申込方法 申込用紙(フォーム)に下記の所要事項を記入の上送付下さい。2~3日以内に発送致します。
  ■所要事項 : 勤務先、氏名、所属部課役職名、所在地、TEL、FAX、MAIL、支払方法、必要書類、等
  ■申込用紙 : お申込みフォーム  FAX・メールでのお申込み  パンフレット(PDF:425KB)

           ※パンフレット記載の料金は、消費税率改定前(5%)の料金になっておりますのでご注意下さい。

書籍の内容構成

第1編 まちづくりと狭あい道路整備の課題と展望

第1章 狭あい道路問題とまちづくり +

小林重敬 (横浜国立大学)/高見澤邦郎 (東京都立大学)/加藤仁美 (東海大学)

第2章 狭あい道路の現況 +

井上赫郎/井上隆 (首都圏総合計画研究所)

第3章 狭あい道路への取組み状況 +

井上赫郎 (首都圏総合計画研究所)


第2編 各論:狭あい道路整備のキーワード

第1章 狭あい道路の指定・判定・位置の確定 +

土岐悦康 (東京都)

第2章 狭あい道路の拡幅整備誘導方策 +

井上隆 (首都圏総合計画研究所)

第3章 密集市街地と狭あい道路[豊島区] +

安井順一 (豊島区)

第4章 スプロール地区での狭あい道路 +

杉山 正美 (横浜市)

第5章 ネットワーク型の狭あい道路整備を目指して +

井上隆 (首都圏総合計画研究所)

第6章 狭あい道路問題への挑戦[豊島区] +

安井順一 (豊島区)

第7章 生活道路網計画と狭あい道路 +

牧英樹 (タック計画研究所)


第3編 《座談会》狭あい道路問題への取組みとまちづくり +

司会:高見澤邦郎  参加者:井上赫郎、井上隆、小林重敬、土岐悦康、安井順一、牧英樹


▲このページのトップへ

●発刊にあたって +

1996年1月17日 高見澤邦郎 小林重敬


●製作にあたって +

1996年3月21日 地域科学研究会



「狭あい道路とまちづくり」PART I・II・IIIのセット価格


セット内容 通常価格 セット価格 お申込み
3巻セット PART I+
PART II+
PART III
狭あい道路と密集市街地の計画的整備 (PART III)
狭あい道路と生活道路の整備方策 (PART II)
狭あい道路とまちづくり (PART I)
29,971円
(税・送料込)
27,000円
(税・送料込)
約10%引き
お申込み
2巻セット PART I+
PART III
狭あい道路と密集市街地の計画的整備 (PART III)
狭あい道路とまちづくり (PART I)
19,981円
(税・送料込)
18,500円
(税・送料込)
約7.4%引き
お申込み
※セット価格は、書店では取扱いしておりません。当会へ直接お申込み下さい。 パンフレット (PDF:425KB)の裏面にも申込用紙があります。
▲このページのトップへ

関連情報

▲このページのトップへ