Home > 業務内容 > 資料シリーズ(書籍)のご案内 > 空き家等の適正管理条例

資料シリーズ(書籍)のご案内 (まちづくり資料シリーズ、シリーズ・内発的発展)

国内唯一の実務資料集 資料シリーズ28「地方分権」巻12-3

「老朽危険家屋の解体・撤去」―

行政代執行の手法と政策法務

■老朽危険家屋の行政代執行
 ―空き家条例(東京・大田区/秋田・大仙市)と建築基準法(大阪市)による実施実務

■行政代執行ケース・スタディにみる手法・効果・評価と課題・展望

■空家等対策特別措置法施行後の自治体の条例対応


[監修(執筆)] 北村 喜宣/上智大学 法科大学院長

書籍の概要

体裁 A4判/166頁
発刊 2015年2月20日
定価 5,292円 (税・送料込/本体4,900円)  978-4-925069-02-1
執筆者
※役職は講演又は執筆時
北村  喜宣/上智大学法科大学院長
宇賀  克也/東京大学大学院法学政治学研究科教授
長谷川 高宏/大阪市都市計画局建築指導部監察課長
中山  順博/東京・大田区まちづくり推進部建築調整課長
仲村  譲 /秋田・大仙市総務部総合防災課主査
申込方法 申込用紙(フォーム)に下記の所要事項を記入の上送付下さい。
  ■所要事項 : 勤務先、氏名、所属部課役職名、所在地、TEL、FAX、MAIL、支払方法、必要書類、等
  ■申込用紙 : お申込みフォーム  FAX・メールでのお申込み

書籍の内容構成

第1章 空き家対策条例の制定・運用動向と課題

      ~空家対策特措法案への期待とこれからの自治体施策~+

上智大学 北村 喜宣

第2章 老朽危険家屋の行政代執行の実務

第1節 [大阪市]老朽危険家屋の行政代執行~「建築基準法」に基づく解体・撤去の手法と今後~ +

大阪市 長谷川 高宏


第2節 [東京・大田区]老朽危険空き家に対する行政代執行の実施と今後の課題
              ~大田区「空き家の適正管理に関する条例」に基づく行政代執行とそこから見えてきたもの~ +

東京・大田区 中山 順博

第3節 [秋田・大仙市]空き家の行政代執行(3件・13棟)の目的・成果と課題・対応策
              ~大仙市「空き家等の適正管理に関する条例」の仕組みと「空き家解体ローン」について~+

秋田・大仙市 仲村 譲

[第3章] [パネル討論]実効性ある自治体「空き家」対策

                ―増加が見込まれる行政代執行の手法と効果・評価、課題・展望― +

〔司 会〕北村 喜宣 〔パネリスト〕長谷川高宏/中山順博/仲村譲
〔コメンテータ〕宇賀克也(東京大学大学院法学政治学研究科教授)


●監修(刊行)にあたって +

2014年12月20日 北村喜宣

書評1 /書評2

▲このページのトップへ

関連情報

▲このページのトップへ