Home > 業務内容 > 資料シリーズ(書籍)のご案内 > 災害弱者の救援計画とプライバシー保護

資料シリーズ(書籍)のご案内 (まちづくり資料シリーズ、シリーズ・内発的発展)

資料シリーズ28巻11表紙
まちづくり資料シリーズ28 「地方分権」 巻11
防災力向上と実効性ある災害時要援護者支援対策のために―

災害弱者の救援計画とプライバシー保護

~先駆自治体に学ぶ防災・福祉・情報部局の連携と個人情報の管理・活用・共有化~

[監修] 宇賀 克也/東京大学大学院 法学政治学研究科 教授
     鈴木 庸夫/千葉大学 法科大学院 教授

書籍の概要

体裁 A4判/245頁 (写真・図・表・資料多数)
発刊 2007年9月28日
定価 11,000円(本体価格)+税  ISBN 978-4-925069-50-2
著者

※役職は講演
  又は執筆時
宇賀 克也/東京大学大学院 法学政治学研究科 教授
鈴木 庸夫/千葉大学 法科大学院 教授
鍵屋   一/東京都板橋区 福祉部 板橋福祉事務所長
柳澤 信司/東京都渋谷区 危機管理対策部 防災課長
城野 仁志/山梨県 福祉保健部 障害福祉課 課長補佐
堀部 政男/中央大学大学院 法務研究科 教授
佐藤 和彦/東京都豊島区 総務部 防災課長
小貫 和昭/横須賀市 企画調整部 市民安全課 主査
福島 敏彦/東京都練馬区 危機管理室 防災課長
奥津 茂樹NPO法人 情報公開クリアリングハウス 理事
申込方法 申込用紙(フォーム)に下記の所要事項を記入の上送付下さい。2~3日以内に発送致します。
  ■所要事項 : 勤務先、氏名、所属部課役職名、所在地、TEL、FAX、MAIL、支払方法、必要書類、等
  ■申込用紙 : お申込みフォーム  FAX・メールでのお申込み  パンフレット(PDF:722KB)

           ※パンフレット記載の料金は、消費税率改定前(5%)の料金になっておりますのでご注意下さい。

書籍の内容構成

第1編 震災・災害時の高齢者・障害者の救援・支援マニュアル

第1章 〔板橋区〕福祉と防災の連携による安全・安心なまちづくり +

板橋区 鍵屋 一

第2章 〔渋谷区〕災害時要援護者対策 ~震災対策総合条例の改正と避難支援プラン~ +

渋谷区 柳澤 信司

第3章 〔山梨県〕中越地震(‘04年)を契機とした障害者と高齢者のための災害時時支援マニュアルづくり +

山梨県 城野 仁志

第4章 〔問題提起〕プライバシーと災害に関する地方公共団体の役割と責務 +

千葉大学 鈴木 庸夫

第5章 〔パネル討論〕プライバシー保護と両立する防災・福祉のまちづくり +

司 会:鈴木庸夫  パネリスト:鍵屋一/柳澤信司/城野仁志


第2編 個人情報保護法の運用と災害時要援護者名簿作成の課題

第1章 個人情報保護法の施行状況と検討課題 +

中央大学 堀部 政男

第2章 〔豊島区〕災害時要援護者名簿の作成と個人情報の管理 +

豊島区 佐藤 和彦


第3編 災害時要援護者名簿作成とプライバシーの保護・運用

第1章 〔横須賀市〕情報マネジメントの取り組みと災害弱者情報の共有 +

横須賀市 小貫 和昭

第2章 〔練馬区〕災害に備えた要援護者名簿の作成への取り組み +

練馬区 福島 敏彦

第3章 個人情報の保護と運用 ―現場が抱える問題とその対処方策 +

情報公開クリアリングハウス 奥津 茂樹

第4章 〔問題提起〕個人情報保護の過剰反応への対応策について +

東京大学 宇賀 克也

第5章 〔パネル討論〕個人情報保護制度の運用と防災まちづくり +

司会:宇賀克也  パネリスト:小貫和昭/福島敏彦/奥津茂樹


●監修にあたって +

2007年8日 東京大学 宇賀 克也

●監修にあたって +

2007年8日 千葉大学 鈴木 庸夫


▲このページのトップへ

関連情報

▲このページのトップへ