Home > 業務内容 > 資料シリーズ(書籍)のご案内 > 日本版PFI

資料シリーズ(書籍)のご案内 (まちづくり資料シリーズ、シリーズ・内発的発展)

資料シリーズ29表紙
まちづくり資料シリーズ29
新しい社会資本整備手法―

日本版 Private Finance Initiative

~行財政改革時代の地域開発・整備・振興施策~

[監修] 山内 弘隆/一橋大学 商学部 教授

書籍の概要

体裁 A4判/252頁
発刊 1999年3月
定価 12,600円 (税・送料込)
著者

※役職は講演
  又は執筆時
山内  弘隆/一橋大学 商学部 教授
藤原    豊/通商産業省 産業政策局 新規産業課 課長補佐
宮脇    淳/北海道大学 法学部 教授 (元.(株)日本総合研究所 調査部 主席研究員)
天野  賢一/(株)日本長期信用銀行 国際営業推進部
有村  彰男/(社)日本プロジェクト産業協議会 専務理事 事務局長
公田    明/(株)第一勧銀総合研究所 研究開発本部 研究開発部 研究員
中西    務/松戸市 民生局長
井上  憲司/神奈川県 都市部 都市計画課
戸村  信夫/(株)オストランド 取締役 業務統括部長
井熊    均/(株)日本総合研究所 事業企画部 産業インキュベーションセンター・センターマネージャー
出井  信夫/新潟産業大学 経済学部 助教授
二宮  孝夫/(株)熊谷組 海外本部 海外営業部 総括部長
佐藤  信之/亜細亜大学 講師/アジア研究所 嘱託研究員
鈴木  文彦/交通ジャーナリスト/日本バス友の会 企画部長
山本雄二郎/高千穂商科大学 商学部 教授
今橋    隆/法政大学 経営学部 助教授
申込方法 申込用紙(フォーム)に下記の所要事項を記入の上送付下さい。2~3日以内に発送致します。
  ■所要事項 : 勤務先、氏名、所属部課役職名、所在地、TEL、FAX、MAIL、支払方法、必要書類、等
  ■申込用紙 : お申込みフォーム  FAX・メールでのお申込み  パンフレット(PDF:722KB)

書籍の内容構成

第1章 PFIの目的・手法・成果と可能性

1. イギリスでのPFIの目的・成果と日本における可能性 +

山内 弘隆 (一橋大学)

2. 「日本版PFI」の実現のために +

藤原 豊 (通商産業省)

3. 日本版PFIの展望と課題 +

宮脇 淳 (北海道大学)

4. プロジェクト・ファイナンスの考え方と日本での導入課題 +

天野 賢一 (日本長期信用銀行)

5. ポスト・第三セクターとしてのPFI +

山内 弘隆 (一橋大学)

6. PFI事業の課題と提案 +

有村 彰男 (日本プロジェクト産業協議会)


第2章 日本版PFIのモデルスタディ

1. イギリスにおけるPFI事例と日本版PFI導入検討プロセスへの提案 +

公田 明 (第一勧銀総合研究所)

2. 借り上げ方式による福祉施設の整備 +

中西 務 (千葉県松戸市)

3. 借り上げ方式による公営住宅整備 +

井上 憲司 (神奈川県)

4. リース方式による庁舎建て替え建設 +

宮脇 淳 (北海道大学)

5. PFIによる創発的ごみ処理事業 +

戸村 信夫 (オストランド)

6. 民間主体によるRDF発電事業 +

井熊 均 (日本総合研究所)

7. 地方公社・第3セクター事業の経営破綻と再建方策 +

出井 信夫 (新潟産業大学)


第3章 交通事業における内外のPFIモデルスタディ

1. 海外のBOT方式による有料道路整備と日本における可能性 +

二宮 孝夫 (熊谷組)

2. アジアにおける都市交通整備の動向 +

佐藤 信之 (亜細亜大学)

3. 公共交通の整備・運営と民間活力の活用 +

鈴木 文彦 (交通ジャーナリスト)

4. PFI的アプローチ~中部国際空港 +

山本 雄二郎 (高千穂商科大学)

5. 社会資本としての空港とPFIの導入 +

今橋 隆 (法政大学)


●監修にあたって +

1999年2月15日 山内弘隆 一橋大学商学部教授


●編集を終えて +

1999年2月24日 地域科学研究会 (緑川/大下)


▲このページのトップへ

関連情報

▲このページのトップへ