Home > 業務内容 > 資料シリーズ(書籍)のご案内 > 自治体版PFI ―その戦略と実務

資料シリーズ(書籍)のご案内 (まちづくり資料シリーズ、シリーズ・内発的発展)

資料シリーズ33表紙
まちづくり資料シリーズ33
進展する日本版PFI Part2―

自治体版 Private Finance Initiative
―その戦略と実務

~公益事業の新しい枠組み、ポスト三セクに向けて~

[監修] 山内 弘隆/一橋大学大学院 商学研究科 教授 (PFI推進委員会 委員)
     森下 正之/広島国際大学 医療福祉学部 医療経営学科 教授

書籍の概要

体裁 A4判/394頁
発刊 2003年6月30日
定価 15,750円 (税・送料込)
著者

※役職は講演
  又は執筆時
山内  弘隆/一橋大学大学院 商学研究科 教授
森下  正之/広島国際大学 医療福祉学部 医療経営学科 教授
公田    明/みずほ総合研究所 事業本部 研究開発部 主任研究員
色摩  直人/神奈川県 総務部 財産管理課 リース・PFI担当 副主幹
山崎  正義/千葉市 市民局 生活文化部 消費生活センター 主幹
萩尾十四秋/福岡市 環境局 施設部 工場建設課 第2係長
大久保富夫/泉大津市 都市整備部 市街地整備室 室長代理
岡本  隆嗣/岡山県 商工労働部 IT産業推進室長
堀江  正憲/調布市 政策室 政策調整担当
浮ケ谷隆一/市川市 企画部 企画政策課 副参事
小林  雅彦/長岡市 福祉保健部 福祉総務課長
清水  正弘/東京都杉並区 保健福祉部 副参事
瀬戸山元一/高知市病院組合 理事
申込方法 申込用紙(フォーム)に下記の所要事項を記入の上送付下さい。2~3日以内に発送致します。
  ■所要事項 : 勤務先、氏名、所属部課役職名、所在地、TEL、FAX、MAIL、支払方法、必要書類、等
  ■申込用紙 : お申込みフォーム  FAX・メールでのお申込み  パンフレット(PDF:722KB)

書籍の内容構成

第1章 日本版PFIの成長プロセスと期待効果

1. PFIの基本的考え方と実施プロセス +

山内 弘隆 (一橋大学)

2. イギリスから学ぶ医療・福祉のPFIの導入効果と課題 +

森下 正之 (広島国際大学)

3. 東京都金町浄水場常用発電PFIモデル事業について +

公田 明 (みずほ総合研究所)

4. PFI用語集


第2章 先行する自治体版PFI ―公益施設建設・運営への導入・展開プロセス

1. 神奈川県におけるPFIの取組 +

色摩 直人 (神奈川県)

2. 千葉市におけるPFIの取り組み +

山崎 正義 (千葉市)

3. [福岡市]臨海工場余熱利用施設整備事業におけるPFI実施状況 +

萩尾 十四秋 (福岡市)

4. [泉大津市]都市新インフラ戦略とPFI ―松之浜駅東地区再開発事業 +

大久保 富夫 (泉大津市)

5. [岡山県]情報通信基盤を備えたインキュベーションセンター整備・運営へのPFI導入 +

岡本 隆嗣 (岡山県)


第3章 新しい分野「教育・福祉・医療施設」への導入 ―活用のためのモデルスタディ

1. [調布市]小学校の整備・維持管理・運営へのPFI導入の目的と事業内容 +

堀江 正憲 (調布市)

2. [市川市]市立第七中学校校舎建設等事業へのPFI導入の取り組み +

浮ケ谷 隆一 (市川市)

3. [長岡市]高齢者センターにおけるPFI事業の取り組み +

小林 雅彦 (長岡市)

4. [杉並区]新型ケアハウス整備等事業の概要 +

清水 正弘 (杉並区)

5. [高知県・高知市]病院PFI事業の取り組み ―高知医療センター整備運営事業 +

瀬戸山 元一 (高知市病院組合)


第4章 PFI制度導入・活用の資料編 ―法制度と実務マニュアル

1. PFI関連法令等 (PFI法、PFI法関係政令、基本方針、関係通知、実施に関するガイドライン)

2. 神奈川県におけるPFIの活用指針 (導入の基本的な考え方、活用指針、事業手順)

3. 金沢市PFI基本方針 (基本方針、導入手順)


●監修にあたって +

2003年6月16日 山内弘隆 一橋大学大学院商学研究科教授


●監修にあたって +

2003年5月吉日 森下正之 広島国際大学医療福祉学部医療経営学教授


●編集を終えて +

2003年6月19日 地域科学研究会 (緑川/大下)


▲このページのトップへ

関連情報

▲このページのトップへ