Home > 業務内容 > 資料シリーズ(書籍)のご案内 > 環境会計

資料シリーズ(書籍)のご案内 (まちづくり資料シリーズ、シリーズ・内発的発展)

資料シリーズ30表紙
まちづくり資料シリーズ30
自治体・企業経営と「環境」を結ぶマネジメントツール―

環境会計

ガイドライン・システム構築と導入手法・効果

[監修] 國部 克彦/神戸大学大学院 経営学研究科 助教授

書籍の概要

体裁 A4判/226頁/写真39葉/図・表・資料80点
発刊 2000年9月
定価 12,600円 (税・送料込)
著者

※役職は講演
  又は執筆時
國部  克彦/神戸大学 助教授
稲永   弘/(株)トーマツ 環境品質研究所 取締役
鈴木  明彦/(株)イーエムエスジャパン 常務取締役・事業開発部長
塩田  泰之/(株)大林組 東京本社 地球環境室 次長
小林  珠江/(株)西友 環境対策室 室長
吉田   陽/宝酒造(株) 環境・業務部 次長
小笠原幹雄/トヨタ自動車(株) 環境部 担当部長
岡本  享二/日本アイ・ビー・エム(株) 本社・環境次長
古賀  剛志/富士通(株) 環境本部 技師長 (元.環境技術推進センター長)
羽田野洋充/(株)リコー 社会環境室 企画グループ 係長・技師
小木津敏也/環境庁 企画調整局 企画調整課 調査企画室長
申込方法 申込用紙(フォーム)に下記の所要事項を記入の上送付下さい。2~3日以内に発送致します。
  ■所要事項 : 勤務先、氏名、所属部課役職名、所在地、TEL、FAX、MAIL、支払方法、必要書類、等
  ■申込用紙 : お申込みフォーム  FAX・メールでのお申込み  パンフレット(PDF:722KB)

書籍の内容構成

第1章 環境会計の意義・効果と導入手法

1. 環境会計の本質とその社会経済的意義 +

國部克彦 (神戸大学)

2. 環境会計の導入方法 +

稲永 弘 (トーマツ環境品質研究所)

3. 環境会計と環境マネジメントシステム +

鈴木明彦 (イーエムエスジャパン)

4. 環境会計 ―その意義と今後の課題 +

森下 研 (エコマネジメント研究所)


第2章 モデルスタディ-先行自治体・企業の詳解

1. 「東京都水道局」環境会計(平成12年度予算ベース)の公表 +

(編集部)

2. 「大林組」環境保全活動と環境会計への取組み +

塩田泰之 (大林組)

3. 「西友」環境活動と環境会計の導入目的・内容・成果 +

小林珠江 (西友)

4. 「宝酒造」独自指標による「緑字決算報告」と環境会計 +

吉田 陽 (宝酒造)

5. 「トヨタ自動車」環境会計への取り組みについて +

小笠原幹雄 (トヨタ自動車)

6. 「IBM」環境対応と環境会計 +

岡本享二 (日本アイ・ビー・エム)

7. 「富士通」独自の環境会計ガイドラインによる費用対効果の把握 +

古賀剛志 (富士通)

8. 「リコー」環境会計-内部管理システムの確立に向けて +

羽田野洋充 (リコー)


第3章 環境庁・環境会計ガイドラインの解説 +

小木津敏也 (環境庁)


<資料>「環境会計システムの確立に向けて(2000年報告)」

環境庁 環境会計システムの確立に関する検討会」(全文収録)


●監修にあたって +

2000年8月7日 國部 克彦 神戸大学大学院助教授


●発刊にあたって +

2000年8月25日 地域科学研究会 (緑川/大下)


▲このページのトップへ

関連情報

▲このページのトップへ