Home > 業務内容 > 研修会のご案内 > まちづくり行政シリーズ > ポストコロナの自治体政策リ・デザイン

研修会(セミナー・シンポジウム)

まちづくり行政シリーズ131>NEW

2020年12月22日(火)10:00~16:50


パンデミックで見えた課題と近未来像―

ポストコロナの自治体政策リ・デザイン

~2040年問題対応、都市・地方の「人」の流れ、社会・産業活動のデザイン、都市・交通政策の新常態~

□〔牧原氏〕人口減少・アフターコロナの地方自治―可能性と2040年問題の克服
■〔山下氏〕パンデミックで見えた近未来―東京一極集中と人口問題と定住・移住・交流・関係
□〔江崎氏〕ポストコロナの社会・産業活動のデザイン―新しい情報化社会のシステムと人材
■〔谷口氏〕ニューノーマル時代の都市・交通政策―分散型国土とハイブリッドシティの方向性


開催概要

≪新型コロナウイルス感染症に伴うセミナー開催への対応について≫
予防対策として、座席の間隔を空け、定期的な換気・アルコール消毒の実施等を行います。
手洗いやマスク着用等にご協力下さい。
開催日 2020年12月22日(火)10:00~16:50
会場 剛堂会館・会議室(東京都千代田区紀尾井町3-27/案内図は申込後送付)
講師陣
牧原  出 氏/東京大学先端科学技術研究センター教授
山下 祐介 氏/東京都立大学人文科学研究科教授
江崎  浩 氏/東京大学大学院情報理工学系研究科教授
谷口  守 氏/筑波大学大学院システム情報系社会工学域教授

参加費
(1名分)
1名参加 メディア参加
行政・議員 25,000円 28,000円
 一 般 35,000円 38,000円


※参加費の払戻しは致しませんので、申込まれた方のご都合が悪い
 場合は代理の方の出席またはメディア参加とさせていただきます。


                        ※メディア参加申込みの方へは、研修会終了後に音声CD(講演収録)
                         と資料及び請求書をお送り致します。

申込方法 申込用紙に所要事項を記入の上送付下さい。
  ■所要事項 : 勤務先、参加者氏名、所属部課役職名、所在地、TEL・FAX、連絡担当者、支払方法、必要書類等
  ■申込用紙 :お申込みフォーム  FAX・メールでのお申込み   

※参加費の支払方法には当日払いと振込(銀行振込、郵便振替)があります。お申込み後に受講証(会場地図)と請求書等を郵送致しますので、開催前日までに手続をお願い致します(領収書が必要な方には当日、受付でお渡しします)。

講義内容

(下記の案内パンフレットをご覧下さい)
【案内パンフレット】

▲このページのトップへ