自転車まちづくりフォーラム > シンポジウム > PartⅥ『都市交通手段「自転車」の生かし方』
自転車まちづくりフォーラム Part Ⅵ 『都市交通手段「自転車」の生かし方』
本シンポジウムは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。 
■名称 自転車まちづくりフォーラム 「走と駐を考える」 Part Ⅵ

都市交通手段「自転車」の生かし方
-対症療法の限界、今後の処方箋を探る

■日時 2012年3月30日(金) 9:30~16:50
■会場 剛堂会館ビル(明治薬科大学)・会議室 (東京都千代田区紀尾井町3-27 TEL 03-3234-7362)
 ※会場アクセスはこちら
■講師陣 室井 君夫 氏/宇都宮市 総合政策部交通政策課課長補佐
土井 健司 氏/香川大学 工学部教授
石原 従道 氏/横浜市 都市整備局都市交通課担当係長
平尾  博 氏/㈱ペダル 代表取締役社長
猪爪 勇斗 氏/エムシードゥコー㈱ 事業開発部
高田 邦道 氏/日本大学 名誉教授(自転車まちづくりフォーラム実行委員会)
■参加費 行政・議員:18,000円  一般:28,000円(1名の参加費/昼食代は含みません)
■主催 自転車まちづくりフォーラム実行委員会
■後援 一般社団法人 交通工学研究会

講義内容・タイムテーブルはこちら