自転車まちづくりフォーラム > シンポジウム > PartⅤ『増える自転車事故、その実態と安全対策』
自転車まちづくりフォーラム Part Ⅴ 『増える自転車事故、その実態と安全対策』
本シンポジウムは終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。
■名称 自転車まちづくりフォーラム 「走と駐を考える」 Part Ⅴ

増える自転車事故、その実態と安全対策

 -「加害者責任」と「保険制度」への展望

■日時 2011年11月28日(月) 10:00~16:50
■会場 剛堂会館ビル(明治薬科大学)・会議室 (東京都千代田区紀尾井町3-27 TEL 03-3234-7362)
 ※会場アクセスはこちら
■講師陣 西田  泰 氏/科学警察研究所 交通科学部長
南部 繁樹 氏/㈱トラフィックプラス 代表取締役
川野 修一 氏/公益財団法人 日本交通管理技術協会常務理事
福岡 孝夫 氏/au損害保険㈱ 執行役員営業企画部長
鎌田  浩 氏/au損害保険㈱ お客様サービス室長
加藤 大輔 氏/三井住友海上火災保険㈱ 営業推進部・営業IT
高田 邦道 氏/日本大学 名誉教授(自転車まちづくりフォーラム実行委員会)
■参加費 行政・議員:10,000円  一般:20,000円(1名の参加費/昼食代は含みません)
■主催 自転車まちづくりフォーラム実行委員会
■後援 一般社団法人 交通工学研究会
■協賛 株式会社 アーバントラフィックエンジニアリング

講義内容・タイムテーブルはこちら