自転車まちづくりフォーラム > シンポジウム > Part II 『都市交通手段「自転車」の役割と計画化』(090706) > 講義内容
自転車まちづくりフォーラム Part II 『都市交通としての「自転車」の役割と計画』
時間 講義内容
10:00~10:50

〔東京・世田谷区〕 生活道路における自転車走行環境の向上にむけて

青山 雅夫 氏 (世田谷区 土木事業担当部 土木計画課長)

  1. 一方通行道路における、自転車通行位置の明示による自転車交通整序化の可能性について
  2. 地域独自の自転車利用ルールによる自転車交通整序化の可能性について
10:50~11:40

〔栃木・宇都宮市〕 自転車ネットワークの形成と自転車走行環境の整備について

芳賀 教人 氏 (宇都宮市 総合政策部 交通政策課長)

  1. 自転車利用・活用基本計画
  2. 自転車ネットワークの形成
  3. 優先整備路線の選定と自転車走行環境の整備
  4. 自転車走行環境の整備による効果の検証
  5. その他の重点施策
  6. 今後の施策の展開
11:40~12:30

〔名古屋市〕快適で安全な自転車利用空間環境整備の実現に向けて

高木 修 氏 (名古屋市 緑政土木局 道路部 道路維持課 環境整備係長)

  1. 名古屋市自転車利用空間環境整備基本計画について
  2. 自転車利用空間整備の現況
  3. 今後の新たな展開と課題について
13:30~14:20

欧米・アジアの自転車および自動二輪の走行空間

兵藤 哲朗 氏 (東京海洋大学 海洋工学部 流通情報工学科 教授)

  1. 欧米の自転車道整備とその計画
  2. わが国の自転車道とその調査・計画手法
  3. 自動二輪の走行空間
14:20~15:10

都市交通戦略の中で自転車とバスを共存そして連携させていくための課題

中村 文彦 氏 (横浜国立大学 大学院 工学研究院 教授)

  1. 都市交通戦略の中での自転車とバス
  2. 走行空間の共有に向けての課題
  3. システムとしての連携に向けての課題
15:10~15:30

〔問題提起〕 自転車交通の社会システム化

高田 邦道 氏 (日本大学 総合科学研究所 教授)

15:45~17:00

〔パネル討論〕 自転車まちづくりの過去と現在、そして今後の展開

コーディネーター:高田 邦道氏

パネリスト:青山 雅夫氏/芳賀 教人氏/高木 修氏/兵藤 哲朗氏/中村 文彦氏